ジャグリングせねば -j1mブログ-


このブログは50代でジャグリングを始め、今はコンタクト中心に日々楽しんでいるj1mのジャグリングの成長等を記しているものです。ジャグリングって本当に楽しいですね。
by j1m98761122
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
拝見しているブログ

mascaretさん
↑↑↑超絶テクニックの持ち主!なのに動画でジャグリングの基礎も解説してくれます。

西村氏
↑↑↑ガチの練習日記。動画も本当に参考になります。現在、更新はありません。

タカさん
↑↑↑ジャグラーでは最初にリンクをさせていただきました。同世代のライバルです。

どんつくさん
↑↑↑同世代ジャグラー2。中身の濃いブログです。

とむさん
↑↑↑同世代ジャグラー3。7ボール挑戦中です。すごい。。

よねさん
↑↑↑ブログもラジオも素敵です。ジャグリングではちょっと先輩。

スピンホビーさん
↑↑↑5ボールで先を行く方。これからもよろしく(最初のリンクが私でごめんなさい)。

カテゴリ
タグ
以前の記事
最新の記事

JJC2011を堪能しました

今日は2回目の投稿になります。
8月頃から本格化した練習、ルーティーン初披露、JJF3日間まで続いたジャグリング月間ですが、事情があり、これでちょっとの間、打ち止めにしようと思います。
いや、よくジャグった。そろそろ仕事をすべきです(笑)。

そのため、JJFも何度かに分けたりせず、今日だけで書き終えます。

【初日】
前日飲みすぎて寝坊。もっともお昼くらいには会場に到着しました。
私は有料の「参加者」ではなく、無料の「見学・観覧者」ですので、会場の一郭のみにしかいられませんが、コンタクトジャグラーはそこでも十分練習できます。
7ボール・9ボールみたいな超絶ジャグラーたちやそうではなくても心からジャグリングを楽しんでいる人たちを見ながらチャンピオンシップまでの時間を過ごしました。
年齢層は圧倒的に10代後半・20代前半でしょう。中には30~40代もいますがまれ。その中で私は特に年齢の高い一人だったでしょう。

そしていよいよ別会場でのチャンピオンシップですが、3時半の開場前には長蛇の列。
そして、開場・開演で、女子の部・団体の部・男子の部の順で進みます。

詳細は、、、他に譲ることとしますが、特筆すべきは男子の部に中学1年生が出てきて、しかもハイレベルな技を披露して、スタンティングオベーションも起き、最も盛り上がりました。
我らがmascaretさんですが、、、、ご本人の評価 をご覧ください。

【2日目】
この日は1日受付をしました。
実は私は以前、JJFのお手伝いをできないかと大会本部にお願いし、メーリングリストに入れてもらっており、結局はお手伝いはせぬままにいたのですが、受付が足りないということを知り、志願しました。
みなさん、退屈だったろうとか、心配してくれましたが、決してそんなことはありません。
私は、イベントはお客様よりもスタッフの方が、大変だけど楽しいと思っていましたので、ほんの少しだけですがかかわりを持てて感謝しています。
むしろ、大会の雰囲気と異なるおっさんが、受付という大会の顔のようなポジションにいて、却って申し訳なかったなと思います。
夜はゲストステージを楽しみました。

【3日目】
2時~4時のフリーパフォーマンスを見学者席から見ました。
これも特筆すべきは、最も会場を沸かせたのは、小学3年生(くらい?)と幼稚園(年長くらい?)の二人の兄弟です。よく見えなかったのですが、パッシング等徐々に本数を増やして7クラブ(?)までやりこなし、大拍手を浴びていました。
なお、フリーパフォーマンス前にはスピンホビーさん とお話ができました。

【全体の感想】
受付をしたので分かったのですが、この大会には全国からジャグラーが集まってきます。半分くらいは1都3県以外のところからきていました。私が一番びっくりしたの大分県佐伯市からの人。私は大分県出身なので分かりますが、けっこう遠いです。そもそもそんなところにジャグラーがいること自体びっくり(失礼ながら)。
理事の方に聞いたのですが、最初は人集めに苦労したが、今は特に何もしなくても人が集まってくるそうです。来年は多分チャンピオンシップの無料枠はなくなるのではないでしょうか(有料で見る価値は十分ありますし)。
それから、想像以上に「若い」イベントでした。家族連れ、というのはあまりいませんでしたね。それが「大道芸F」等とは違う所でしょう。

にしても、楽しい3日間でした。また来年、できればもう少しスタッフ的な位置で大会を楽しみたいですが、、、無理かな。

===

ご覧頂きありがとうございます。
下のcomments欄にコメントを残して下さると大変うれしいです。
コメントが書きこめない場合などは、 j1m98761122アットマークgmail.com にメールください。
>
[PR]
by j1m98761122 | 2011-10-10 20:34 | ジャグる人々
<< JJF2011(2) ルーティーン初披露(4) >>


ライフログ
検索
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧