ジャグリングせねば -j1mブログ-


このブログは50代でジャグリングを始め、今はコンタクト中心に日々楽しんでいるj1mのジャグリングの成長等を記しているものです。ジャグリングって本当に楽しいですね。
by j1m98761122
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
拝見しているブログ

mascaretさん
↑↑↑超絶テクニックの持ち主!なのに動画でジャグリングの基礎も解説してくれます。

西村氏
↑↑↑ガチの練習日記。動画も本当に参考になります。現在、更新はありません。

タカさん
↑↑↑ジャグラーでは最初にリンクをさせていただきました。同世代のライバルです。

どんつくさん
↑↑↑同世代ジャグラー2。中身の濃いブログです。

とむさん
↑↑↑同世代ジャグラー3。7ボール挑戦中です。すごい。。

よねさん
↑↑↑ブログもラジオも素敵です。ジャグリングではちょっと先輩。

スピンホビーさん
↑↑↑5ボールで先を行く方。これからもよろしく(最初のリンクが私でごめんなさい)。

カテゴリ
タグ
以前の記事
最新の記事

人はいかにしてジャグリングを始めるか-2

こんばんはー

ジャグリングを始めるにあたって一番大事なものは何か。
断じてボールではない!
と言ってしまえば、あとは物理的には「手」しかないけど、もちろん手でもない!

言うまでもなく「気持ち」です。
カスケード6回くらいは、普通に練習すれば1週間から10日でできるようになります。
その後も毎日練習すれば、回数はどんどん(あるいは徐々に)増えていきます。

でもその次に、テニスとかハーフシャワーとかになったとき、ちょっとつまづくかもしれません。

そのとき、ジャグリングしたいな、かっこいいな、あるいはお洒落だな、もてそうだな、その他なんでもいいけど、なんとか先に進みたい、という気持ちさえあれば、克服できます。
一方そこで、「俺、別にそんなにジャグリングしたいわけでもねえしー」とかって思う人は、ホントは才能があっても続かないでしょうね。

私もテニスとかハーフシャワーのあたりでは正直「これを乗り越えられるんだろうか」と思ったんですが、「でも、俺はジャグリングしたい!!」と思ったら乗り越えられたし、そこを乗り越えればあとは楽なもんです。

ということで、気持ちさえあれば上手くなります。そして、壁を超える快感は何物にも代えがたいです。ジャグリングの魅力はもてることでも、おしゃれなことでもなく、この「壁を超える快感」ですね。
(続) 

あ、続いちゃった。
[PR]
by j1m98761122 | 2010-06-09 23:02 | ジャグへの想い
<< 仲間で練習 人はいかにしてジャグリングを始めるか >>


ライフログ
検索
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧